忍者ブログ
Admin | Write | Comment

(有)らいず不動産のスタッフブログ

Heart to Heart らいずのひとりごと 八戸不動産 賃貸アパート・貸家などなど不動産にまつわるお話のほか いろんな情報や雑談をスタッフの個人的感覚で書いてます('∇')

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

滞納

みなさんはボーナスどうでしたか~( *´∀`)
楽天リサーチによると、冬のボーナス支給減少で、家計、今年の冬は夏以上に”寒さ”増してると、二人に一人は回答してるそうです。

そうなると、家計のヒモはますますきつくなりますよねぇ~。
我が家でも夫婦で外で外食や飲みがだいぶ減ったなぁ~

最近ニュースで聞く「デフレ・スパイラル」って
物価の値段が下がる減少なんだけど、
不景気で需要が落ち込む

物価が下落する。

企業は価格が下がり収入が減る

・賃金が下がる
・会社の利益も減る
・リストラ
・人員削減

給料が減ったり、会社が倒産するもんだから
ますます消費が減る・・・

となると、企業は売れなくなるので、さらに価格を下げる・・・

デフレがデフレを呼んで不景気が一層深刻になってしまう現象でとても怖いです。

***********************************************************************
こういう時代背景を受けて
給料が減った家庭・リストラにあった家庭
さまざま理由があって、家賃滞納者が
増えています。

あるひとつの店舗のご主人もその不景気の煽りを受けて
家賃が払えない・・・という事態に。
とても人のいいご主人で、わたしたちもたまにそのお店を利用していました。
そのお店の滞納理由は、
客足が減って、赤字続き・・・。だから家賃が払えない・・・。

頑張ってる姿を見ているだけに・・・
家賃の督促をするってほんと心苦しいんですよね。
わざと払わない。お金があってもずぼらで払い忘れが続く
こういう理由の方ってほとんどいない。
たいてい、何かかにかの理由があるんです。

しかし、大家さん側の立場になると
アパートを建てるとき、店舗を建てるとき
何十年ローンとかでアパートを建てます。

不景気の影響で借主は高い家賃は払えない。
空室のまま0円でいるよりも、安くても入居者が決まってくれたほうがいい。
家賃の値段を下げる。
入居者が決まっても滞納者がでる。
そうなると毎月のローンも払えなくなって売りにださなくてはならない大家さんもいるそうです。
大家さんの立場になってみると、大家さんも大変なんですよね・・・。

不動産は間に立って貸主・借主の気持ちがわかるだけに、とても心痛めています。
しかし、物件を借りてる以上家賃は払わなくてはならないのは間違いないのです。

不景気は自分だけに影響してるわけではないので、同じような方がたくさんいると思います。
お店の経営の仕方・アイディア
家計のやりくり方法
日々考えてこの不景気を乗り越えなくてはならないと思います。
私たち不動産は経営コンサルトでも、生活アドバイザーでもないので、専門的なことなどわかりませんが、
もし家賃が払えない方が相談していただけたら、親身になって、一緒に考えていきたいと思っています。

不景気だから~・・・ってあきらめたら何も進まないと思います
こんなときだからこそ、何か小さいことでもいい一日一回は笑顔になれるような日々を過ごせるように
工夫・協力していかないとですね~。

拍手[0回]

PR

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TrackbackURL

  

(有)らいず不動産 ホームページ

(有)らいず不動産
※アパート・マンション・テナント・一戸建・土地・駐車場をお探しの方は是非本家ホームページでお探し下さい。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Web東奥

Facebook

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

賃貸ブログ

不動産ブログ

八戸ブログ

Copyright ©  -- (有)らいず不動産のスタッフブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / photo by Gaenseblumchen / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]