忍者ブログ
Admin | Write | Comment

(有)らいず不動産のスタッフブログ

Heart to Heart らいずのひとりごと 八戸不動産 賃貸アパート・貸家などなど不動産にまつわるお話のほか いろんな情報や雑談をスタッフの個人的感覚で書いてます('∇')

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

七夕

今日は七夕です。
とてもいい天気なので、きっと彦星と織り姫も会えるでしょうねっ。

昔々の伝説から始まった七夕。
相手のことが大好き過ぎて、ずーっと離れたくない。
そして仕事も手につかない。
ラブラブですねぇ。

そして1年に一度の7月7日。
七夕の晴れた日。
会えるわけでしょ?
もういちゃいちゃするのに、忙しいのに
笹飾りの短冊見て、他人の願い事叶えてられっかっと←
いやな大人になりました(笑)

調べてみた。

今日のような七夕祭は、江戸時代に入って五節供の一つとされてから、 全国的に行われるようになりました。竹飾りも飾られるようになり、始 めは五色の願いの糸を垂らすだけだったのが、元禄頃から短冊をさげ、 吹流しをつけるようになってきました。また、 将軍家で行われた七夕 は、城中に二本の笹のついた竹を立て、五色の糸を張りわたし、色紙、 短冊、梶の葉に自作の歌や古歌を書いてつるしました。色紙、短冊、梶 の葉に歌を書くことは学芸、書道上達の願いがこめられてました。庭前 には一対の祭壇が設けられ、それに9本の灯りを立て、二脚の卓上に野 菜、魚類、果実を供え、その前に楽器、香華、蓮の葉を置き、笹の葉の ついた竹に五色の糸をかけました。この笹竹にかけられる五色の糸は 「願いの糸」と呼ばれて、この糸をかけて二つの星に祈ると、その願い 事が三年の間に必ずかなうと言われていました。 葉竹は稲とともに、正 月の門松と同じく、神の降臨のよりどころを示すものとされ、短冊は四 手(しで。神事のしめなわに垂れ下げる紙)の変化したものとも言われ ています。


(^-^)願い事が3年以内に叶うのか。
ほほぉ。

というわけで(どんなわけだ)
らいずの従業員が短冊書いてみたよ。




笹の葉じゃなくても思いは伝わる…?


※出先から投稿してみたので、フォントサイズが変えれない。
月曜日編集しようとーおもいます。



拍手[0回]

PR

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TrackbackURL

  

(有)らいず不動産 ホームページ

(有)らいず不動産
※アパート・マンション・テナント・一戸建・土地・駐車場をお探しの方は是非本家ホームページでお探し下さい。

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Web東奥

Facebook

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

賃貸ブログ

不動産ブログ

八戸ブログ

Copyright ©  -- (有)らいず不動産のスタッフブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / photo by Gaenseblumchen / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]